ドッグショー

2008年12月23日 (火)

ジャパン・ドッグ・フェスティバル Part3

21日の日曜日、サム君の最後の勇姿を見ることができて感動と緊張の時間でした。

ショーを見ることができた以外でも嬉しいことがありました。
どらさんとご主人、どらちゃん、フランキーちゃん、エランちゃんに会えました。
みんなとても可愛かったですheart02  あ、どらさんも・・・

Kencherry1_2

                

                 

                

                

                

                

                

              

               

                

そして2度目の再会、タロキーご夫妻とタルくん、ロッキーくん。
タロキーくん、こんなにシェルティたくさんなことは初めてだったかな。
回りのワンちゃんたちが気になって仕方ない様子が可愛かったですheart04

Kencherry2_2

                 

                

                

                 

                

                

                

                

                

そしてたくさんのお弁当を作ってきてくださったアナキン君、マリアちゃんご夫妻。
オスカー君ママ、またスノボー君とショーに復帰するとか・・・・。楽しみにしています。
他にもたくさんの方が応援に来ていらっしゃいました。
皆さんからの差し入れを美味しくいただきました!

Kencherry15

                            

                 

                

                

                 

                  

                  

                

                

皆さんで記念撮影camera

Kencherry3_2

                 

                  

                

                

                 

                  

                  

                  

                 

ちゃっかりKencherryさんとサムくんと撮ってもらいましたscissors

Kencherry4_2

                   

                  

                   

                 

                    

                  

                  

                 

                                                     サム君にたくさんの花束が贈られていました

Kencherry16

                   

                

                  

                   

              

                 

                  

                

             

magellanさんの大切な姫、アシュレことアチュちゃん、ホントにかわいい~heart04

Kencherry26

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ジャパン・ドッグ・フェスティバル Part2

21日の日曜日、この日はショーに行く予定にはしていなかった。
でも朝起きたらどうしても本当に最後のサム君のショーを見たくなって、
突然思い立って行くことにしました。主人と子ども達、ごめんなさいbearing

家を出たのは10時前、シェルティのショーは10時半開始。見れないかも・・・
家から会場まで約1時間、自転車を飛ばしdash途中開いたばかりの花屋さんに
急いで花束を作ってもらい、電車に乗りました。

どうかショーが遅れていますようにと祈りながら会場に到着したのは
11時15分ごろでしょうか。

会場を見回すとシェルティのショーがまだやっている!と急いでリンクのほうへ
行くとKencherryさんを発見、まだ始まったばかりと言う言葉にホーと一息。
グループ戦ではなぜか「美紀ちゃん、お願い、お願い。力を貸して」と心の中で
唱えていました。

それからはサム君勝ち抜いてファイナル戦まで行きました。

他のシェルティっ子たちも素晴らしかった。ひいき目と思われようがKencherryの
ワンズはみんなショードッグとして立派でしたshine

本当に美しいステイのポーズとハンサムすぎるお顔heart02

Kencherry

Kencherry3

                

                

                

                

               

                    

               

              

緊張のファイナル戦。やはりこのときのリンクの回りはひとがたくさん!

Kencherry17

                  

                 

                 

                 

                 

                  

本当にリンクでみる最後のサム君の勇姿weep
午前中からこのファイナル戦が終わったのは5時半ごろだったでしょうか。
ハンドラーさんたち、Kencherryさん、スタッフの皆様、応援に来た皆様、お疲れ様でした。

サム君、長い時間にかかわらず最後までがんばりました。
今までの長い年数、お疲れ様でした。これからも憧れのサム様ですheart01

今度はりきを連れてお家にお邪魔するので、ハイパーな孫に一喝してくださいcoldsweats02

Kencherry18

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ジャパン・ドッグ・フェスティバル Part1

先週の金曜日、りきのグランパのサム君最後のショー出陣の応援に行ってきました。

日本で最初のASSAナショナル最高峰ベスト・オブ・ブリードをゲットしたサム君。
11才という年齢とは思えないほど、若くてオーラがあってカッコよくて・・・heart04

でもKencherryさんはサム君の年齢を考えてショーをリタイアさせることにしましたthink
これからは後輩達の活躍を見守ってくれることでしょう。

りきパパ、プリンス君の最後のショーもすごく感動したけど、今回もまたサム君は
もちろんですがサム君とともに時間を過ごしてきたKencherryさん、サポートする
スタッフの皆さん、ファミリーの皆さん、アメリカからきたハンドラーさんたちに
感動と色々なことを教えていただきましたweep

ハンドラーのジュリーさんと息ぴったりのサム君Kencherry2

                

                

                

                 

                

                 

                

                   

                

最後まで集中力を切らすことなくがんばった結果、

この日出陣した男子シェルティの1番にshine

Kencherry5 Kencherry8

                 

                 

                 

                

                

                

                 

                

ショーの合間に皆さんからの差し入れで楽しい食事タイム、

皆さんたくさん食べましたdelicious

Kencherry6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

Prince,You're great!

先週の土曜日、つくばまでりきのパパであるプリンスの日本最後のショーの
応援に行ってきましたrun

台風typhoonがどうなるかで行けるのどうかわからず、当日の朝まで落ち着かない
数日でしたが、思ったほどひどくない状態で台風は過ぎ去り、旦那と下の娘と
無事会場へ到着。

上の娘は午後から塾で行かれず置いていってしまいごめんねdespair
(でも会場に電話でプリンスへの応援コールをくれました)

結果はすばらしいものでした。リザーブ・キング獲得shine
最初から最後まで見ていて勝ち抜いていくことの大変さ、すごさを見ることができ、
私がいつもお散歩で見ているプリンスではないショードッグとしての集中力、走りの
すばらしさを見せてくれました。

Kencherryさんの情熱、愛情、応援に来ていた皆さんの思い、遠く離れて
いるけど見守っている久美ちゃん、そして絶対にいつもそばにいる美紀ちゃんの
思いがプリンスにハンドラーの村本さんに会場の審判に伝わったと本当に
思いました。

 ショー会場でお会いできたどらさん、なな松さん、皆さんとお話できたことも
とても嬉しかったです。美紀ちゃんがいなければ出会うことができなかった皆さんです。

この日はいろいろな思いが交錯してどう現したらよいのかわからないのです。
久しぶりにドキドキして胸が痛くなり、夜は心地よい脱力感でした。
会場まで連れて行ってくれた旦那様と最後まで文句を言わずに付き合って
くれた娘に感謝します。

 久美ちゃん、プリンスやったよscissorsおめでとうwink

 美紀ちゃん、 色々な思いを込めて本当にありがとうheart04Sumiblog8_4

             

              

              

              

               

              

                

              

                               

ショーに出陣する前のプリンス

Sumiblog5_4

                 

                 

                 

                 

               

                

              

               

                

            

ショーでステイするプリンスと村本さんと一体となって走るプリンス

Sumiblog6_4

Sumiblog7_4

               

                  

                

              

               

              

               

              

               

応援に来ていた皆さんと記念撮影しましたnoteSumiblog3_4

                

                

              

                

               

                

               

               

              

プリンスとのツーショットheart02Sumiblog4_4

               

               

               

               

              

             

           

            

             

                                                     

公園仲間の皆さんと美紀ちゃんの友人でPetit Heavenのオーナーのチカさんから
プリンスに花束とメッセージカードを!Sumiblog1_4 Sumiblog2_4

| | コメント (9) | トラックバック (0)